予防歯科矯正センターの定期健診の流れ 千葉県柏市の歯科医院,柏の葉キャンパス,流山おおたかの森,インプラント,審美歯科,小児歯科



予防歯科矯正センターの定期健診の流れ

(1)毎日の生活の様子について、お聞きします。
(2)お口の状態をチェックします。
1:歯科衛生士と歯科医師が担当します。
2:むし歯がないかどうか。
3:歯に汚れがないか。(磨き残しがあるかどうか、わかりやすくするために、歯垢を赤く染めだししたり、ブラッシング指導を行います。取りきれないプラークは、歯科衛生士がクリーニングします。)
4:歯肉炎や口内炎のチェック
5:口の中の写真撮影
6:歯並びのチェック(生えかた、かみ合わせなど、乳歯の時期から、観察しています。日本矯正歯科学会認定の矯正専門医が、お話しします。)
7:フッ素塗布
(3)「元気ノート」の作成
お子様の『お口の中のアルバム』として、作成しています。ご家庭と私たちをつなぐ架け橋として情報提供・意見交換にもお使いいただいております。
(4)仕上げ磨きのポイントだけでなく、毎日の生活や、食事についても、アドバイスします。
(5)子どもたちが、自分の身体を愛おしく思えるよう、また子ども自身が自律して生活習慣を確立できるよう、サポートいたします。

乳歯列完成前くらいの2歳半頃から、小学校を卒業する12歳くらいまでの永久歯列完成時期まで、約3か月に一度の間隔で健診をおすすめしています。

予防・矯正歯科センター
歯のバイオサイクル

診療カレンダー

診療インフォメーション

受付時間
9:30~12:30/14:30~18:00

休診日
日曜、祝日、木曜

医院提携のご案内

医療費控除について