医院設備 千葉県柏市の歯科医院,柏の葉キャンパス,流山おおたかの森,インプラント,審美歯科,小児歯科



CT(画像診断を含む)

当院では歯科用CTを導入しております。従来のレントゲン写真は2次元画像ですが、CTは3次元画像ですので、より正確な診査、診断が可能です。また、各診療台にモニターが設置されておりますので、患者さんに撮影した画像をご覧いただきながら、わかりやすくご説明いたします。

インプラントオペ室(照明、全身モニタ)

インプラントオペは、衛生面を考慮し、滅菌が徹底できる完全個室のオペ室で行っております。また、一般診療とは異なるオペ用の照明や、血圧・脈拍など全身状態を歯科麻酔専門医が管理する全身モニタを完備し、安心で安全なインプラント治療を受けていただく環境を整えています。

エピオスシステム

エピオスシステム

当院ではエピオスという殺菌水自動供給システムを導入しております。水道水を更に電気分解し、電解中性殺菌水を生成するシステムです。当院ではエピオス水と呼んでいます。診療で用いる水は全てエピオスシステムで生成された殺菌水を使用しております。

エピオス水とは

次亜塩素酸(HOCI)

不純物を極限まで取り除いた超純水と食塩とを混合し、電気分解した、薬品などをまったく使用しない安心・安全な殺菌治療水です。産生される次亜塩素酸の作用により強力な殺菌力を発揮する一方で、人体には無害な水です。

次亜塩素酸は人体由来の免疫成分であり、人間の体内で、白血球が侵入してきた微生物に対し、殺菌する過程で産生する成分ですので、小さいお子様からご年配の方まで安心してご使用いただけます。

エピオス水の種類と平衡状態

濃いエピオス水

  • 次亜塩素酸の濃度が500ppm
  • pH=9.0(微アルカリ性)
  • タンパク分解・洗浄作用が強い・バイオフィルムを破壊

エピオス水

  • 次亜塩素酸の濃度が20ppm
  • pH=6.5(微酸性)
  • 殺菌作用がある(10秒間で菌を死滅させる)

エピオス水の特徴

  • 除菌作用がある
  • タンパク分解作用がある(バイオフィルムの破壊)
  • 消臭力がある
  • 温めるほど殺菌性が上がる
  • 人体には無害
  • 80ppm以下なら食品添加物扱いになる
  • pHが中性に近いのでむし歯になる心配がない

エピオス水で殺菌できるもの

  • ほとんどの細菌
  • カビ
  • ウイルス(B型/C型肝炎ウィルス・ノロウィルス・HIV・MRSA・インフルエンザウィルス・O-157・カンジタ菌など)

診療室の器具の消毒やスタッフの手洗い・うがいに使用することで、院内感染の防止に努めてます。

ホームケア

歯に関すること

  • うがい(外出後、風邪予防)
  • ブラッシング
  • 歯ブラシの洗浄
  • 義歯の洗浄
  • 口内炎
  • むし歯予防
  • 歯周病予防
  • インプラント周囲の炎症

歯に関すること以外

  • 軽度の花粉症や鼻炎の洗浄水
  • 皮膚病疾患の衛生管理(お風呂上がりに直接噴霧)
  • 加湿器
  • にきび予防
  • 消臭
  • 赤ちゃんのおむつかぶれや哺乳瓶の消毒
  • 靴擦れや切り傷に直接噴霧
  • 軽度の水虫に直接噴霧

バリアフリー

康本歯科クリニックでは、お身体の不自由な患者さんや、車椅子、ベビーカーでも安心してご来院いただけるよう1階(予防歯科矯正センター)を土足にし、スロープや手すりを設置したバリアフリー対応になっております。

予防・矯正歯科センター
歯のバイオサイクル

診療カレンダー

診療インフォメーション

受付時間
9:30~12:30/14:30~18:00

休診日
日曜、祝日、木曜

医院提携のご案内

医療費控除について